講師紹介

畑中 由美子(はたなか ゆみこ) 認定看取り士

2016年8月に妹の希望どおり自宅で看取る。これまでの人生の中で5人の方の旅立ちに寄り添う。看取りは私の使命ではないかと気付き、看取り士となる。2017年2月赤磐に終の棲家とし移住する。自分の生きてきた集大成として、この地域の方々が「慣れ親しんだ自宅で、穏やかな日々を過ごすために」「愛する人の看取り」に心を込めて寄り添い、お役に立ちたいと活動開始する。

 

小寺 明美(こでら あけみ)  看護師 交通事故をなくし隊 隊長

突然に娘を亡くすという経験から、人の命は有限であること、命の尊さをあらためて実感し、生き方を考えるようになる。そのころ看取り士と出会い、人生観に感銘を受け2017年4月看取り士となる。すべてのひとが「幸せだった~」と感じて旅立てるよう、プラスの死生観を伝えていきたいという想いから、看取り学初級講座、一日胎内体感の講師として活動を始める。